TOP
  • NEWS
  • ABOUT
  • SERVICE
  • WORKS
  • Q&A
  • CONTACT

CONTACT

0120-010-989

営業時間10:00 - 19:00 定休 水曜・木曜

  • ホーム
  • 店舗情報
  • お知らせ
  • スタッフ
  • 相談・申込み

NEWS-お知らせ

お庭に合わせた清水垣の目隠し

 

DSCF5613

工事前

 

DSCF5768

外からの視線がお庭で気になるとお悩みのお客様。

塀の内側から、柱を建ててその面に清水垣フェンスを取付けるのが一般的ですが、それでは塀との一体感がなく、とってつけたような見た目の貧弱さが感じるものです。そこではね出しして、塀の外側ラインにあわせた納まりを今回提案しました。これにより外からはとてもスッキリとして軽く見えます。

DSCF5764

庭側はこのように設置しています。

表の清水垣と同色仕様で柱とはね出しの仕掛けまわりを施すことで強風対策、庭側からの美観も考慮したものになります。趣がありながらも、お庭からは安心の目隠しになっています。

S様ご協力ありがとうございました。

秋のフェア 本日から開催中!!!


こんにちは!

秋の涼しさが気持ちいいですね。

本日からカントリーガーデン秋田本店では

秋のガーデン&エクステリアフェアを開催しております!!

今日は雨が降ったりやんだりのお天気でしたが、

明日以降のお天気に期待です(*^_^*)

カーポート祭りも開催しております!
このお買い得な機会に、冬の積雪に備えましょう!

みなさまのご来場を心よりお待ちいたしております\(^O^)/

やまと塀を使用して、緑をいかすお庭に。

1

植栽の後ろにやまと塀を設置し、よりプライベートな空間に。                                                                              やまと塀を設置することで植栽の緑も映えます。

 

 

1-2

(工事前)

 

2

簡易扉も同じくすることで統一感を持たせます。

 

3

お庭の入口にはオリジナルの可動式扉を取付け、より使いやすくなりました。

 

4

5

追加で扉を一枚増やし、合計三枚の扉を折りたたんで使えるようになっています。                                                                  お庭の中で使っているやまと塀と同じ素材のものを横張りにしているので、統一感はありますが、和になりすぎず周りとも調和しています。

 

6

お車を出す時に周りが見えづらい環境のため、ミラーも設置しました。                                                                                    落ち着いた色で、ミラーの上には小鳥がついています。設置後もミラーの部分は角度を変えることができるので便利です。

 

ご協力いただいたS様ありがとうございました。

 

 

 

弱った樹木に手当


公園内のフジ棚が写っている画像です。

問 題 : この写真で少し変な感じがするところは何処でしょう。
ヒント : 下草は伸びて草刈りをしなければいけない時期です。
答 え : フジの木に葉がほとんどついていません。樹勢が低下しているようです。
青々とした葉が付いていていい時期です。

 


樹勢回復のために使用したのが、バイオゴールドシリーズの
活性剤 バイオゴールドバイタル。
100倍に薄めて、散布すること数回。

あら不思議。

弱ってダメかと思っていた庭木もみごと復活。
ありがたや~ バイオゴールド様。

元肥も大事ですが、植物の健康を促進する活性剤も重要です。

 


今回のフジもみごと復活。
バイオゴールドシリーズ。お値段は高めですが、オススメです。