カントリーガーデン

ニュース

2021.6.19

リノベーションをお考えの方へ!内装にこだわりませんか?

「内装をリノベーションしたいが、どのように行えば良いのかわからない」
内装のリノベーションをお考えで、このように思っている方はいらっしゃいませんか。
そこで今回は、内装のリノベーションを行うメリットとこだわりたいポイントについてご紹介します。
ぜひ、リノベーションをする際にお役立てください。

□内装のリノベーションを行うメリットについてご紹介!

中古物件のリノベーションを行うことにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

まず、リノベーションをすることで物件の選択肢が広がるというメリットがあります。
新築物件の場合は、市場に出回る数も少なく、理想の物件がなかなか見つからないことが多いですよね。
しかし、市場に多く出回っている中古物件をリノベーションすることで、自分好みの物件が見つかるでしょう。

さらに、環境に優しいというメリットもあります。
新しく物件を建て替えると、多くの廃棄物が出ますよね。
しかし、中古物件のリノベーションを行うことで、廃棄物の量が抑えられるため、環境に優しいでしょう。

□内装でこだわりたいポイントとは?

ここまで、内装のリノベーションを行うメリットについてご紹介しました。
これらのメリットから、内装のリノベーションに興味をお持ちになった方も多いのではないでしょうか。
そこで、実際にリノベーションをする際にこだわると良いポイントについて3つご紹介します。

まず1つ目は、配色です。
お部屋のカラーコーディネートは、主に3つに分けられます。

1番大きな面積になる壁や天井をベースカラーと言います。
また、窓枠や建具部分の色はアソートカラー、部分的に使用する色はアクセントカラーと呼ばれます。

これらの選び方や比率、配置は間取りや好みによって変わります。
しかし、配色を3色以内にするとおしゃれな印象になるでしょう。

2つ目は、材質です。
内装にこだわりたい方は、カラーだけでなく材質にもこだわりましょう。

一面フローリングのお部屋の場合、一部だけタイルを取り入れるとアクセントになりますよね。
シンプルな間取りの場合、アクセントを取り入れると簡単におしゃれな雰囲気に仕上げられるためおすすめです。

3つ目は、照明です。
日中住宅にいない方は、照明をつけて過ごす方が多いですよね。
そのため、照明にこだわることで、お部屋の雰囲気もよりおしゃれになります。

□まとめ

この記事では、内装のリノベーションを行うメリットとこだわりたいポイントについてご紹介しました。
メリットとして、物件の選択肢が広がることや環境に考慮できることが挙げられます。
内装では配色や材質、照明にこだわることが重要です。
内装のリノベーションにお悩みの方はお気軽にお問い合わせください。