カントリーガーデン

ニュース

2021.10.9

新築購入とリノベーションどちらが良い?それぞれのメリットをご紹介!

新築を買うか、中古住宅を購入しリノベーションを行うか迷っているという方は多いでしょう。
このような悩みを抱える方に向けて、この記事では、新築購入と中古住宅のリノベーションのメリット、新築とリノベーションがそれぞれどんな方に向いているかを紹介します。

□新築購入と中古住宅のリノベーション、それぞれのメリットをご紹介!

まず、新築購入のメリットを2つ紹介します。
1つ目は、構造部分に不安がない点です。
新築は最新の耐震基準に沿って施工されるため、耐震性に不安が残ることがありません。
また、中古でないため、構造部分が傷んでいて、補強が必要といったトラブルも回避できます。

2つ目は、間取りや外観の自由度が高い点です。
新築注文住宅は自分の好みの通りに家全体をデザインできるため、自由度がとても高いです。
しかし、新築の建売住宅の場合はすでに完成している購入するため、新築であっても自由度が高くない点に注意しましょう。

次に、中古物件を購入し、リノベーションするメリットを3つ紹介します。
1つ目は、周囲の環境を事前に把握できる点です。
騒音の問題、風通しや採光、住み心地に関する情報を事前に把握してから住宅の購入が行えます。
周辺の環境と照らし合わせてみたり、情報を把握したりしてからリノベーションに望めることはメリットといえるでしょう。

2つ目は、古家リノベーションを楽しめる点です。
中古住宅をリノベーションすることで、古民家や和モダンのような雰囲気を演出できます。
新築ではなく古い住宅をリノベーションするからこその雰囲気を醸し出せるということもメリットといえますね。

3つ目は、費用が少ない場合が多い点です。
一般的にリノベーションの方が新築住宅よりも費用がかかりにくいといわれています。
住宅は、新築時から年数が経つほど価格が安くなるため、新築よりも中古住宅リノベーションの方が予算をおさえられる可能性が高いです。

□新築とリノベーションがそれぞれどんな方に向いているかをご紹介!

まず、新築に向いている方について紹介します。
新築は、希望のエリアに住宅を建てられることが決まっており、予算に余裕がある方におすすめです。
また、資産を残したい、子供にお家を引き渡したいとお考えの方にもおすすめです。

次に中古住宅のリノベーションに向いている方について紹介します。
リノベーションは、人気が高い場所に住宅を構えたい方やなるべく費用を安くしたいとお考えの方におすすめです。
新築の費用と比較して70~80パーセントでリノベーションまで行える場合はかなりお得ですので検討してみると良いでしょう。

□まとめ

今回は、新築購入と中古住宅のリノベーションのメリット、新築とリノベーションがそれぞれどんな方に向いているかを紹介しました。
弊社では、中古不動産物件の取り扱いから、リノベーションまで一貫して行っております。
物件探しから理想の暮らし実現まで、ワンストップでかなえたい方はぜひお気軽にご相談くださいね。