カントリーガーデン

ニュース

2021.10.17

子供部屋リノベーションでチェックするべきポイントについてご紹介!

お子さんに快適に過ごしてもらうために子供部屋をリノベーションでつくりたいと考えている方も多いと思います。
そこで今回は、子供部屋リノベーションの際に気をつけたいポイントと子供部屋の特徴を押さえたリノベーションチェックポイントを紹介します。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

□子供部屋リノベーションの際に気をつけたいポイントについて2つご紹介!

1つ目は、子供の成長を考えて子供部屋をつくりましょう。
子供はどんどん成長していきます。
そのため、今のお子さんの状態だけを考えてリノベーションを行うのではなく、将来成長した後のことも考えて子供部屋をつくると良いでしょう。

例えば、お子さんが2人以上いる場合は将来的に間仕切りを用いてプライベートな空間を確保できるようにしたり、シンプルな壁紙を採用して成長しても違和感がないようにしたりといった工夫がおすすめです。

2つ目は、子供部屋が孤立してしまうのを避けましょう。
家族と会わずに子供部屋に行けてしまうような間取りにすると、家族内でのコミュニケーションが少なくなってしまったり、お子さんが何をしているのか把握できなくなってしまったりします。

しかし、お子さんのプライバシーの確保も重要ですので、間仕切り壁に室内窓を入れたり子供部屋の扉にガラスを入れたりするなどして、親と子がお互いを感じれるようなつくりにしつつプライバシーも守ることがおすすめです。
子供部屋のスペースとしては、リビングなどの家族共有スペースの近くが良いでしょう。

□子供部屋の特徴を押さえたリノベーションチェックポイントをご紹介!

子供はむじゃきですのではしゃいだり部屋中を駆け回ったりしてしまいますよね。
そのため、マンションなどの集合住宅にお住まいの方は、お子さんの声や足音に関する苦情に気を使うと思います。

この対策として、床材を選ぶ際にお子さんの足音などを吸収してくれる遮音性のある床材を選ぶことがおすすめです。
また、キズや汚れに強かったりクッション性に優れている床材を選んだりして床の耐久性やお子さんの安全性を考慮して決めることもポイントです。

□まとめ

今回は、子供部屋リノベーションの際に気をつけたいポイントと子供部屋の特徴を押さえたリノベーションチェックポイントを紹介しました。
弊社では、お客様が抱く理想の暮らしを実現させるため最適かつ最善のリノベーションプランをご提案させていただきます。
何かお困りごとがございましたらぜひお気軽にご相談ください。