カントリーガーデン

ニュース

2021.5.31

水回りのリノベーションをしたい方に向けてポイントをご紹介します!

「水回りのリノベーションをしたいが、相場や期間などわからないことが多くて困っている」
リノベーションについて、このように思っている方はいらっしゃいませんか。
そこで今回は、水回りのリノベーションをしたい方に向けてポイントをご紹介します。
ぜひ、リノベーションをする際の参考にしてみてください。

□水回りのリノベーションの相場と期間とは?

水回りのリノベーションの箇所はいくつかありますが、ここではトイレと洗面台のリノベーションの相場と期間についてご紹介します。

*トイレ

トイレのリノベーションは、グレードによって工事費用が異なります。
おおよそ20〜40万円が相場です。
トイレ本体の交換は半日で終わります。
しかし、和式から洋式に変える際はおおよそ2〜3日かかるので注意しましょう。

*洗面台

システム洗面台にする場合は、費用もお手頃です。
しかし、収納がたくさんある物やボウルが2つあるような物にする場合は、予算も高くなるでしょう。
洗面台の取り替えはおおよそ1日でできます。
周辺の壁や床の工事も一緒に行う際は、おおよそ3日かかります。

□使いやすい水回りにするポイントについてご紹介します!

使いやすい水回りにするポイントはいくつか挙げられますが、ここでは4つご紹介します。
これらのポイントを参考に、使いやすい水回りを実現しましょう。

まず1つ目は、家族の動線を意識することです。
水回りのスペースや設備は家族全員が使いますよね。
そのため、家族の動線を意識することが重要です。
そうすることで、使いやすい水回りが実現できるでしょう。

2つ目は、年齢によって使い方が変わることを理解することです。
小さなお子様がいらっしゃる家庭では、リビングから水回りの場所までの距離や浴槽の高さや深さ、床材に気をつけることが重要です。
床材は滑りにくい物を選ぶと良いですね。

3つ目は、カタログだけで決めないことです。
水回りのリノベーションは全ての設備を新しく入れ替えますよね。
そのため、流し台や浴槽は実物を見て決めると良いでしょう。
実際に見に行く際は、家族全員で行くことをおすすめします。

4つ目は、音について考えることです。
水回りの設備の移動をお考えの方は、換気や給排水管だけでなく、音についても考えましょう。
水を流す音は、上下階に響きやすいことをご存知でしょうか。
騒音にならないように、配置は専門業者と相談して決めると良いでしょう。

□まとめ

この記事では、水回りのリノベーションをしたい方に向けてポイントをご紹介しました。
トイレや洗面台は、グレードによって費用が異なります。
使いやすい水回りにするには、動線を意識することやカタログだけで決めないことが重要です。
リノベーションをお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。