カントリーガーデン

ニュース

2021.7.19

リノベーションの流れについてリノベーションカンパニーがご紹介します!

リノベーションをご検討されている方は、その流れをご存じでしょうか。
流れを把握することは、その後の計画を立てる上で非常に重要です。
そのため、本記事ではリノベーションの流れについてご紹介します。
リノベーションをご検討されている方は、ぜひご覧ください。

□リノベーションの流れについて

リノベーションの流れは大きく分けて4段階あります。
本記事では、物件をお持ちでない方を想定してご紹介します。

最初は、物件選びです。
不動産会社に依頼をして、予算内で物件を探しましょう。
その際に、信頼できる会社であるかご自身でしっかりと判断してから依頼するようにしましょう。
信頼できるか判断できない状態で依頼をしてしまうと、しっかりと物件調査を行ってくれるか、しっかりとした見積書を提出してくれるのかわからないため、注意してください。

次に、物件購入です。
住宅ローンの審査と並行して不動産売買契約を交わします。
基本的に、売買契約の前に仮審査を行い、売買契約後に本審査を行います。
そのため、本審査に落ちることのないようにしっかりと準備をしましょう。

次に、リノベーション設計です。
設計士と打ち合わせをして、どのような部分を変更していくのかを決めていきます。
その際に、ご自身がどのようなことを優先したいのかを明確にすることで、スムーズに話が進むため、できるだけ優先順位をつけておきましょう。

最後に、工事です。
設計士とともに作成した設計と工程表をもとに職人の方がご自身の理想の住まいを作り上げていきます。
その際に、何度か現場に訪れることで進捗状況の把握ができます。
そのため、ぜひ工事の際にも現場に訪れてみてください。

□リノベーションをする際の注意点について

次に、リノベーションをする際の注意点についてご紹介します。

1つ目は、間取り変更が可能かどうかです。
建物にはその建物を支えるために必要な柱があり、それらを抜いて工事はできません。
また、マンションの場合は共有部である場合は間取り変更ができません。
そのため、まずはどの範囲で間取り変更ができるのか把握しましょう。

2つ目は、仮住まいの確保です。
リノベーションをする際は、借り住まいが必要となる場合があるため、仮住まいをあらかじめ確保しておくことをおすすめします。

□まとめ

本記事では、リノベーションの流れについてご紹介しました。
リノベーションをご検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。
また、当社はリノベーションのご依頼を承っておりますので、お気軽にご相談ください。