カントリーガーデン

ニュース

2021.5.5

リノベーションを検討中の方は必見!収納アイデアとそれらのメリットをご紹介!

「リノベーションをして収納力を向上させたい」
このような悩みをお持ちの方はいませんか。
収納力は生活の快適さに大きく影響するので、重要なポイントですよね。
そこで今回は、リノベーションをお考えの方に向けて収納アイデアをご紹介します。
上手に収納するコツも併せてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

□リノベーションをする際のおすすめの収納アイデアをご紹介!

ここでは、リノベーションをする際のおすすめの収納アイデアとそのメリットをご紹介します。

*造作可動棚

造作可動棚は高さを自由に変えられるので、基本的になんでも収納できます。
現在家にあるモノのサイズを測ることなく、収納する際に棚を合わせれば良いのです。
そのため、これから新しく取り入れるモノが収納の大きさと合わないといった失敗を防げるでしょう。

また、扉がないことで得られるメリットも豊富です。
開閉の手間を省けるので動線が良く、片づけに対する心理的なハードルも下がります。
そして、オープン収納なので圧迫感がなく、部屋を広く感じられるでしょう。

*ウォークインクローゼット

洋服などをタンスに畳んで収納するのはハードルが高いという方でも、大きなウォークインクローゼットを設けると、ハンガーにかけておくだけで済みます。
また、急な来客があった場合でも、とりあえずクローゼット内に収納すれば、お客さんから見えることはありません。

□上手に収納するコツとは?

1つ目は、今あるモノの総量を把握することです。
収納が苦手な方の場合、どれだけモノがあるのかを把握できておらず、何年も存在すら忘れているモノが多いのが現状です。
そのため、まずは住まいに何があるのかを把握することが上手な収納をするための第一歩です。

2つ目は、必要なモノと不要なモノを見極めることです。
必要なモノと不要なモノを思い切って分類して、ここ数年使用していないものは不要なモノと判断して処分する能力も重要です。

3つ目は、モノそれぞれの定位置を決めることです。
定位置を決めて、家族にそのルールを守ってもらうことで、部屋が散らかることを防げるでしょう。

□まとめ

今回の記事では、リノベーションをお考えの方に向けて、リノベーションをする際のおすすめの収納アイデアと、上手に収納するコツをご紹介しました。
紹介した2つの収納アイデアは使い勝手が良く、メリットも大きいのでぜひ検討してみてください。
リノベーションをお考えの際は、ぜひ当社にお任せください。