カントリーガーデン

ニュース

2021.7.1

使いやすいトイレにしませんか?リノベーションの方法についてご紹介します

リノベーションをお考えで、トイレのリノベーション方法についてお悩みの方はいらっしゃいませんか。
リノベーションといっても、具体的に何をするのか、何に費用がかかるのかわからない方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、トイレのリノベーション方法についてご紹介します。
ぜひ、参考にしてみてください。

□トイレのリノベーションを行うタイミングとリノベーション方法とは?

トイレのリノベーションを行うタイミングは、トイレ本体が寿命を迎える時がおすすめです。
製品によってタイミングは異なりますが、目安としておおよそ10〜20年だと言われています。
そのため、トイレを設置してから10年以上経っている場合は、トイレ本体の交換を検討すると良いでしょう。

では、トイレのリノベーション方法について3つご紹介します。

まず1つ目の方法は、トイレ本体をタンクレストイレに交換することです。
タンクレストイレにすることで、空間がすっきりと見えます。
しかし、水圧が弱い場合はタンクレストイレに交換できないため、あらかじめ水圧について確認しましょう。

2つ目の方法は、壁紙を張り替えることです。
トイレが暗いと感じている方はいらっしゃいませんか。
壁紙を変えることで、トイレの雰囲気が大きく変わります。
明るい雰囲気にしたい場合は、薄い色の壁紙にすると良いですね。

3つ目の方法は、床材を交換することです。
トイレの雰囲気を変えたい方は、壁紙だけでなく床材も交換しましょう。
そうすることで、理想の空間づくりができますね。

床材には、アンモニアや水に強い素材を取り入れましょう。
さらに、脱臭効果のある床材もあるため、臭いが気になる方におすすめです。

□トイレのリノベーションにかかる費用についてご紹介します!

ここまで、トイレのリノベーション方法についてご説明しました。
リノベーションの具体的なイメージがついたという方も多いのではないでしょうか。

ここでは、リノベーションにかかる費用についてご紹介します。
トイレのリノベーションにかかる費用には、主にトイレ本体や設置費用、材料費がかかります。
また、ドアや他のアクセサリーにこだわりたい方は、さらに費用が必要になることを把握しておきましょう。

□まとめ

この記事では、トイレのリノベーション方法についてご紹介しました。
トイレをリノベーションするタイミングはおおよそ10〜20年が目安だと言われています。
リノベーション方法として、トイレ本体を交換することや壁紙や床材の交換があります。
トイレのリノベーションをお考えの方は、当社までご相談ください。