カントリーガーデン

ニュース

2021.9.4

リノベーションの予算がオーバーしてしまう原因と対策をご紹介します!

住まいのリノベーションはそれほど多く経験するものではありません。
「見積もりを出してもらったものの、本当にこれ以上コストオーバーすることはないのか」
このような疑問を持っている方も多いでしょう。
そこで、今回は予算オーバーしてしまう原因とコストダウンする方法をご紹介します。

□予算オーバーしてしまう原因

予算オーバーしてしまう原因として多いのが以下の3つです。

・リノベーション箇所を考えていた際に、その周辺を追加でリノベーションしたくなった
・実際に工事を始めてみると、腐食や老朽化が発生していた
・よりグレードの高いリノベーションをしたくなった

1つ目は周辺を追加でリノベーションしたくなったというケースです。
「お風呂場をリノベーションする予定だったが、追加で脱衣所もリノベーションした」
「壁の張り替えを依頼したが、ついでにドアの交換を依頼した」

このように、リノベーションを追加で行う方が多いです。
せっかくリノベーションするのだから、一気に終わらせてしまおうと考えるからかもしれませんね。

2つ目は実際に工事を始めてみると、腐食や老朽化が発生していたというケースです。
これらは実際に工事を始めてみないとわからないことが多く、気づかぬうちに進行しています。

また、補修箇所として多くあげられるのが、ベランダや外壁など、雨水にさらされる場所です。

3つ目はよりグレードの高いリノベーションをしたくなったというケースです。
リノベーションを進めていくうちに、予算をオーバーしても良いから高いグレードのリノベーションをしたくなる方が多いです。

□コストダウンする方法

それでは予算オーバーしないために、どのような対処をすると良いのでしょうか。

まずは優先順位を決めることが重要です。
まず、あなたの住まいに問題がある箇所を挙げて、それらに優先順位をつけるのです。
そうすることによって予算のかけ方にメリハリが出て、リノベーション内容に納得できないということがなくなるでしょう。

次に優先順位をつけた上で、設備のグレードを選ぶことが重要です。
壁や床に使用される建材には、品質やデザイン、耐久性によってさまざまなグレードのものが用意されています。
先ほど紹介したリノベーションの優先順位のもと、適切なグレードをチョイスしましょう。

□まとめ

理想のリノベーションを実現しようとして、予算がオーバーしてしまうのはよくあることです。
今回紹介したコストダウン方法を効果的に使って、満足のいくリノベーションを実現させましょう。
当社はお客様のライフスタイルに合わせたリノベーションをご提案します。
リノベーションをお考えの方はお気軽にご相談ください。