カントリーガーデン

ニュース

2021.9.19

天井のリノベーションもおすすめ!天井リノベーションのメリットについてご紹介!

天井のリノベーションと聞いてもイメージがつかない方は多いのではないでしょうか。
そこで今回は、天井リノベーションについてとそのメリットについて紹介します。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

□天井リノベーションについてご紹介!

天井は面積が広いためお部屋全体の印象を決める大切なポイントです。
では、そんな天井のリノベーションにはどのようなものがあるのでしょうか。

天井のリノベーションには、デザイン変更や素材変更、高さ変更があります。
例えば、天井のクロスを違う色にすればお部屋のイメージチェンジが行えますし、素材を変更して防アレルギーや調湿機能を追加すれば、機能性を向上できます。
また、高さを変更すればお部屋をより広く見せれます。

このように天井リノベーションを考える中で、「マンションだから天井の高さ変更はできないのではないか」と思う方もいらっしゃるでしょう。
しかし、天井裏にスペースがあれば高さの変更も可能です。
一戸建ての場合は、リノベーションで天井をなくし、吹き抜けをつくることも可能です。

□天井リノベーションのメリットを3つご紹介!

1つ目は、経年劣化した天井を一新できる点です。
天井は経年劣化により、塗装や壁紙といった仕上げ材が退色・変色してしまったり、漏水や結露によってカビが発生してしまったりします。
そのため、劣化で汚くなってしまった天井を綺麗にできる点はメリットと言えます。

2つ目は、照明プランを変更できる点です。
照明プラン変更の自由度は、二重天井と直天井で異なります。

直天井は建物の内側の上方をそのまま天井とするのに対して、上階の床の裏面から吊り金具などで下地枠を吊り下げ、その下地枠に天井ボードを貼り付けて仕上げる天井のことです。
二重天井は、天井裏に電気配線用のスペースがあるため、照明の位置変更に自由度がありますが、直天井は、シーリング用の下地や電気配線用の配管が打ち込まれているため、照明の位置の変更に制約がある点には気をつけましょう。

3つ目は、断熱性能を高められる点です。
一般住宅の壁や天井で幅広く使用されているプラスターボードの内側に断熱材を敷くと、断熱性能がアップや防音性の上昇が期待できます。

□まとめ

今回は、天井リノベーションについてとそのメリットについて紹介しました。
天井リノベーションはお部屋の印象を大きく変えられますし、照明プランの変更、断熱性能や防音性の向上など様々な効果が期待できます。
リノベーションの際には、ぜひ天井も検討してみてくださいね。