カントリーガーデン

ニュース

2021.11.4

中古住宅をリノベーションしたい方へ!注意点をご紹介します!

「中古住宅をリノベーションしたい」
「中古住宅をリノベーションするうえで注意すべき点を教えてほしい」
中古住宅をリノベーションしようとお考えの方も多いでしょう。
せっかくリノベーションを行うなら失敗したくないですよね。
そこで今回は中古住宅をリノベーションするメリットや注意点についてご紹介します。

□中古住宅をリノベーションするメリット

中古住宅をリノベーションすることにはどのようなメリットがあるのでしょうか。
ここでは3つのメリットについて見ていきましょう。

*新築住宅より費用が安い

1つ目は新築住宅を購入するよりも費用が安いことです。
住宅を購入するうえで、費用の高さに新築住宅を購入することを躊躇されている方も多いでしょう。
そういった方には、中古住宅をリノベーションする方法がおすすめです。

中古住宅をリノベーションする場合、住宅の価格にリノベーションの工事費用を足しても新築住宅を購入するよりも費用が安く済む場合が多いです。

*中古住宅でもきれいな住まいで暮らせる

2つ目は中古住宅でもきれいな住まいで暮らせることです。
中古住宅と言われると、きれいな状態で住めないのではと思われる方も多いでしょう。
確かに中古住宅を購入して、そのままの状態で住むとなると新築住宅よりは劣化している状態で住むことになります。

しかし、リノベーションを行えば、中古住宅をきれいな住まいとして使えます。
全体をリノベーションすることが難しいという方は、気になる部分だけをリノベーションするのも良いでしょう。

*希望の間取りに変更できる

3つ目は希望の間取りに変更できることです。
リノベーションすることで、中古住宅の間取りを自分の理想の間取りに変更できます。
そのため、家族全員が暮らしやすい住宅を実現できるでしょう。

□中古住宅をリノベーションする際の注意点

ここからは中古住宅をリノベーションする際の注意点について見ていきましょう。
中古住宅を購入してリノベーションする際は、その住宅が建築された時期を忘れずに確認しておきましょう。
特に2000年よりも以前に建築された住宅には注意してください。

2000年よりも前に建てられた住宅には、建築基準法が現在と異なっていることにより住宅の耐久性や耐震性が低い可能性があります。
そのため、必ず建築時期の確認を行いましょう。

□まとめ

今回は中古住宅をリノベーションするメリットや注意点についてご紹介しました。
住宅の購入でお悩みの方は、ぜひ中古住宅をリノベーションすることを検討してみてはいかがでしょうか。
ご不明な点があれば、いつでも弊社までお問い合わせください。